作成の流れ|結婚式などのお祝いに!プレゼントに添えたいメッセージカードの知識

message card navi

フラワーギフトに添えるカードの作成の流れやアイデア

フラワーギフトのアイデア【おススメ順】

no.1

器も一緒にプレゼントする

フラワーギフトを贈るからには、ただのお花を贈呈するだけではあまり面白くありませんよね。贈り物としてのフラワーギフトの魅力を高めるためには、お花と一緒にお花を入れる器をプレゼントする事をお勧めします。お花を入れる事ができる器は様々な種類があるものです。結婚式といったお祝いの雰囲気に最適となる器を選ぶ事で、もっと喜ばれる贈り物を検討する事ができるようになりますよ。今後も使い続ける事ができるアイテムを選ぶ事も良いでしょう。

no.2

お花をまとめて

お花は四方に広がってしまうものですから、扱いに苦労してしまう事もあるでしょう。特に結婚式といった場所では、なるべく場所を取らないような配慮を行う事が重要となりますよね。そのためフラワーギフトをなるべくコンパクトにまとめてもらう工夫を行うようにしてください。フラワーギフトをまとめるためには、縦方向にお花をまとめる事がポイントとなってきます。

no.3

吊り下げるタイプ

フラワーギフトのアイデアとしてお勧めできるのが、吊り下げておく事ができるようなタイプです。例えばリース状のフラワーギフトを用意する事や、お花を入れる容器に取っ手が付いているものなど、吊り下げられる仕組みを取り入れてみる事がお勧めとなるのです。吊り下げられるフラワーギフトを準備する事で、お花を扱いやすくなるというメリットがありますよ。結婚式など置き場所に困ってしまうようなシーンでは最適だと言えます。

no.4

平面的な形状で作成する

あえて平面的な形状に見せるといったフラワーギフトの方法もあるものです。平面的な形状を取る事で、安定感がアップするといったメリットがありますよ。平べったい形状ではデザインの汎用性も広がりますから、フラワーギフトに遊び心を取り入れたいと考えている方には非常におススメする事ができます。蓋を準備する事で、サプライズとして利用する事もできるでしょう。

no.5

プリザーブドフラワー

お花はお手入れが大変ですし、長持ちしないものもあります。長く楽しむ事ができるフラワーギフトとしてお勧めする事ができるのが、プリザーブドフラワーになります。プリザーブドフラワーは見た目が非常に美しい事が特徴となっていますから、生きているお花とも引けをとらない上に、手間もかからないといったメリットがあるものです。記念として残したいようなシーンで送るフラワーギフトとして、非常に優れていると言えます。

作成の流れ

フラワー

テンプレートを利用して

フラワーギフトを贈る時には、同時にメッセージカードなどを添える事が望ましいものです。メッセージカードに想いを込めるためには、オリジナルのカードを作成する事をお勧めします。その時に便利となるのが、オリジナルのカードを作成してくれる業者を利用するという事となります。カードの作成を引き受けてくれる業者は豊富なテンプレートを持っているような事も多いでしょう。

内容を考えましょう

まずはどのようなメッセージカードを作成したいのかを検討するようにしてください。業者が準備したテンプレートを使用して作成を依頼する事もできますし、ご自身でメッセージカードの準備を行う事も可能となるでしょう。フラワーギフトに添えるメッセージカードとなりますから、お花の雰囲気に合わせたデザインを検討する事がお勧めとなります。

制作依頼を行いましょう

デザインやメッセージカードの内容を準備する事ができましたら、業者に制作を依頼するようにしてください。依頼をする時点で、支払いを求められるような事もあるでしょう。カードの作成を依頼する際には、仕上がりの日程を確認する必要がありますよ。フラワーギフトを贈る日に間に合うのかどうかを事前に確認しておく事が重要なのです。そのためメッセージカードが必要となる日より、余裕をもって依頼を行っておくと良いでしょう。

広告募集中