人間関係を良好にしよう

奥野高徳の人間関係

家族を大事にしよう

素直になって伝えてみよう

仕事の仲間には感謝の気持ちを伝えられる人でも、非常に身近な存在である家族には、照れくさくて言えないかもしれませんね。
中には、家族には言わなくても通じていると思っている人もいます。
しかしそんなことはあり得ません。
身近な存在の家族だって、言わなければわかりませんし、言ってもらいたいはずです。

奥野高徳さんは、家族にきちんと感謝の気持ちを伝えるように心がけています。
苦しい時に助けてくれるのは、やっぱり家族です。
改めて感謝の気持ちを伝えるのは照れるかもしれませんが、手紙でも良いので伝えましょう。
面と向かって感謝の気持ちを声に出すのは、抵抗を感じる人もいます。
手紙なら、そこまで恥ずかしくはないので実践してください。

家族との時間を大切にする

休憩も大事だと、奥野高徳さんは言っています。
仕事に励みすぎていると、身体には疲れやストレスが蓄積されます。
それを解消しないと、次の仕事に取り組むことはできません。
家族と、ゆっくり過ごす時間を確保してください。
するとストレスを解消できます。
特に疲れが溜まっている時は、家族に八つ当たりする人がいますが、絶対にしてはいけない行為です。

すると家族から不信感を抱かれて、別れを切り出されるかもしれません。
孤独になると、仕事を円滑に進めることができなくなります。
家族は、それほど大きな支えになっていると理解してください。
短い時間でも、家族と一緒に過ごしていると心が落ち着くと思います。
疲れている時は、積極的に甘えてください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る