人間関係を良好にしよう

奥野高徳の人間関係

仕事をスムーズに進めるコツになる

周囲でトラブルが起こっていたり、困っている人がいたら助けてください。 人間関係を良好にすることで、仕事を円滑に進められます。 うまくみんなをまとめて、トラブルを対応することでリーダーシップをアピールできます。 キャリアアップにも繋がるので、積極的に助けましょう。

困っている人を進んで助けよう

みなさんは働く時、自分の仕事に一生懸命になっていませんか。
それでは周囲が困っている時に、気がつけません。
困っている人を助けることで、人間関係が良好になります。
奥野高徳さんは、常に周囲に気を配っています。
そして困っている人がいたら、すぐ助けることで被害が大きくなるのを防ぐことができます。
トラブルが起こったら、早く対応することが重要です。
会社で働いている時も、周囲を見ることを意識してください。
リーダーシップがあると上司が思ってくれれば、キャリアアップできます。

また周囲を日頃から助けていれば、自分が困っている時に助けてくれる人が増えます。
気をつけて仕事に取り組んでいても、トラブルが起こってしまいます。
1人では解決するのが難しくても、他の人に協力してもらえばスムーズに解決できるはずです。
トラブルの対応に時間が掛かっていると、他の仕事ができなくなるので効率が悪くなります。
コミュニケーションを心がけましょう。

また仕事のつきあいだけではありません。
家族も大事にしてください。
身近な存在なので、助けてもらうことが当たり前だと思っている人が多いのではないでしょうか。
しかし家族にも、きちんと感謝の気持ちを述べてください。
家族こそ、最も感謝すべき存在だと奥野高徳さんは言っています。
家族を大事にできない人は、仕事の仲間も大事にできません。
毎日家族に感謝の気持ちを伝えてください。
すると誰とでも、関係が良好になります。

自分が助けてもらえるメリット

普段から人を助けていれば、自分が困った時に助けてくれる人が現れます。 トラブルが起こったら、周囲にすぐ相談する意識を持ってください。 見て見ぬフリをするのは、絶対にしないでください。 トラブルは放っておくと悪化します。 悪化すれば、会社全体に迷惑を掛けます。

家族を大事にしよう

みなさんは、家族を大事にしていますか。 奥野高徳さんが最も大事にしているのは、家族との関係です。 当たり前のようにそばにいるので、感謝の気持ちなどを伝えていない人が見られます。 しかし、言わなくては気持ちが伝わりません。 恥ずかしいかもしれませんが言いましょう。

TOPへ戻る